メニュー

大学生・社会人の方へ

就職率は100%

社会人経験者の方も年齢を気にすることはありません。
求人数は1,984人、1人あたり約32人分の求人をいただいています。
就職先は、国立病院機構、大学病院、リハビリ専門病院など多岐にわたります。
年齢

学び直す事への不安を解消します。

一度社会に出た方が、再度勉強をし直す場合でも心配することはありません。
夜間部は1日2コマ積み上げ型学習で予習、復習をしっかり行う事ができます。
東京医療学院には、大学、専門学校、大学院を卒業してから、資格取得の為に再入学される方が約43%いらっしゃいます。
少人数、担任制で就職、卒業まで責任を持って教育指導をしていきます。
何かをはじめるのに、遅すぎる事はありません。理学療法士を目指し、キャリアアップを図るあなたを応援します。
入学前経歴

働きながら学ぶ

東京医療学院は東京駅、茅場町駅、八丁堀駅、水天宮前駅などを利用することができ、アクセスが非常に便利です。
夜間部の授業は18時から始まる為、アルバイトをしながら学校に通うことができ、経済的に安定して学ぶ事ができます。
厚生労働省認定の為、勤労学生控除、通学定期、JR学割の発行ができます。
既修得単位認定制度があります。

在校生メッセージ

社会人を経験して昼間部へ入学した上野さん

大江 友加里さん

昼間部2年

上野 美咲 さん

(私立羽黒高等学校 出身)

近くで支えてくれる先生と協力し合える仲間がいるから安心。

本校に入学を決めたのは、学費が安いことと、3年制に魅力を感じたからです。以前は大学病院で看護補助として働いていたのですが、患者さん一人ひとりに合ったアドバイスができないことに、もどかしさを感じるようになりました。もっと深く携わるためには医学の知識が必要だと思い、たどり着いたのが理学療法士でした。授業内容は難しいですが、グループで話し合ったり、先生がわかりやすく教えてくださるので、苦手だった勉強にも楽しく取り組めています。入学前、昼間部は新卒の学生が多く馴染めるかな、と不安に思っていましたが、クラスには私以外にも社会人経験者がいるので共感し合える部分が多く、とても安心感があります。将来は患者さんからも、医療従事者からも信頼されるような理学療法士になりたいです。本校はアットホームで勉強しやすい環境が整っています。是非、一緒に夢を叶えましょう!

上野さんの1日のスケジュール
スケジュール

社会人を経験して夜間部へ入学した千葉さん

千葉 寛子さん

夜間部3年

千葉 寛子 さん

(工学院大学 出身)

説明会で感じたとおり。先生が親身になってくれる学校です。

趣味が高じてヨガなど民間のインストラクター資格を取得しましたが、身体に関する知識が圧倒的に足りないと感じ、理学療法士を目指しました。東京医療学院に入学したきっかけは、日中働いている病院の紹介でした。学校説明会で好印象が持て、勤務先にも近かったことから選びました。東京医療学院のよいところは、アットホームで先生との距離が近いことです。卒業生である先生も多いため、自分の経験を踏まえ「先輩」がアドバイスするかのように指導してくれ、いつも存在を身近に感じられます。仕事と学業の両立は困難もありますが、時間の使い方が上手になるなどのメリットもあります。また、みんな目標に向かって真剣に取り組んでいて、常に刺激が得られます。少しでも興味があれば、悩んでいるよりぜひ飛び込んでみてください。

千葉さんの1日のスケジュール
スケジュール

社会人を経験して入学し、卒業した先輩からのメッセージ

米満 亜友美さん

米満 亜友美 さん

まずは始めてみることが成功への一歩です。

私は高校卒業後、すぐに就職したのですが、「資格をとってもうひと頑張りしてみよう! 」と、夜間部への入学を決めました。22歳での入学、仕事との両立は大変かと思いましたが、年齢はまったく関係なく、同じ境遇の人がたくさんいるので、毎日学校へ行くことが楽しみになりました。国家試験勉強も互いに教え合い、支え合って合格できたのだと思います。理学療法士はコミュニケーション力が大切な職業です。運動機能回復のサポートだけでなく、落ち込んでいる患者さんを元気づけ、一人ひとりと向き合って考える。甘くない仕事だと先生から何度も言われました。仕事に就いた今、実感すると同時に、学校で学んだことをしっかり活かしたいと思っています。私は「やらないよりやって後悔」の精神で理学療法士を目指しました。始めたらやるしかない!! まず、始めてみましょう。