メニュー

新着情報 News

2018.07.31昼間部3年生 臨床研究結果

こんにちは!

昼間部3年生は、総合臨床実習1期目の最終週を迎えています。

この実習で、理学療法士になる実感を高めていることと期待しています。

 

さて、以前にその3年生が行った研究について、、、

 

A群34名|1週間、エレベータ-、エスカレーターを使わずに生活、利き手の握力を鍛える

B群35名|1週間、移動手段は通常通りで、動画サイト閲覧禁止、非利き手の握力を鍛える

(研究への同意があった学生のみ)

 

でA-B間に違いが出るか?でした。

 

統計解析をした結果、A-B間に有意な差はありませんでした!

 

しかし、A-B両群で1週間の前後で統計学的有意に違いが出た項目がいくつかあり、

 

・30秒間で椅子から立つ回数、立ち上がり検査後の心拍数、幸福度 → 増加

 

・体力測定前の収縮期血圧、非利き手の握力 → 低下

 

となりました!

 

30秒間で椅子から立つ回数や血圧、脈拍は、1週間前後で馴れが生じて変化が出たと解釈できますが、

幸福度が増加したのは意外でした。

 

この授業が、学生の幸福に繋がるものであったと解釈しておきたいと思います!

 

注意 左軸が1週間後      右軸が1週間前
   
ページ最上部へ戻る